PR

ニュース 政治

菅首相が選挙関係者と面会 世論動向めぐり意見交換か

菅義偉首相(春名中撮影)
菅義偉首相(春名中撮影)

 菅義偉首相は大型連休中の3日、自民党の山口泰明選対委員長、選挙プランナーの三浦博史氏と衆院議員会館の自室で個別に面会した。新型コロナウイルス対応で忙殺される中、世論の動向や党内情勢などをめぐり意見を交わしたとみられる。東京都議選は7月、衆院解散・総選挙は秋までに実施される。

 面会後、山口氏は記者団に対し、新型コロナのワクチン接種が話題になったと説明。衆院解散も話に出たかと問われ「(接種が進み感染が)落ち着けば、いろいろ考えるのではないか。私は首相の言う通りにやらなければならない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ