PR

ニュース 政治

大阪知事「全面的に協力」 政府のワクチン大規模接種会場視察

記者団の取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=3日、大阪市中央区の府庁
記者団の取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=3日、大阪市中央区の府庁

 大阪府の吉村洋文知事は3日、政府が開設する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターについて「大規模接種会場が設置されることはありがたい。施設の提供はもちろん、協力できることは全面的に協力したい」と強調した。府庁で記者団に語った。

 政府は今月24日、東京と大阪でそれぞれセンターを開設する予定。3日は中山泰秀防衛副大臣が大阪の候補施設となっている府立体育会館(大阪市浪速区)と府立国際会議場(同市北区)を視察した。

 吉村氏は、政府が目標に掲げる7月末での高齢者の優先接種完了について「何とか市町村と協力しながら実現したい。府民に少しでも早くワクチンが届くよう市町村を補完する役割を果たしたい」と述べた。

 同時に、急速に拡大する変異株を念頭に、「平時の延長線上ではなく、有事の接種をやらないといけない」と強調。高齢者らに接種する「打ち手」として、一定の研修を受けた医学部生や看護学部生、薬剤師を加え「オールジャパンの有事体制を敷かないと、1年や2年かかる」と主張した。

 現行法では、ワクチン接種を行えるのは医師や看護師らに限られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ