PR

ニュース 政治

栃木県日光市長選 元副市長の阿部氏が出馬表明

 栃木県日光市の大嶋一生市長の死去に伴い行われる同市長選(5月16日告示、23日投開票)で、元副市長の阿部哲夫氏(71)が30日、市役所で記者会見し、正式に出馬を表明した。阿部氏は「市民の皆さまと議論を重ね、頼りになる行政を展開していく」と語った。

 阿部氏は無所属で出馬し、自民党の推薦を受ける。出馬の理由としては、支援者からの後押しに加え「豊富な行政経験と人脈を持つ自分にしか(市長は)できないと考えたため」と説明。新型コロナウイルスのワクチン接種体制整備と、自身が持つ国や県とのパイプを生かした財政再建を最優先するとした。

 阿部氏は旧同市職員で、合併後に同市副市長を務めた。平成30年の前回市長選に出馬し、わずか15票差で次点だった。今回の市長選には、市議の粉川昭一氏(57)も出馬の意向を明かしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ