PR

ニュース 政治

自民・世耕氏「有権者の声、党の改革にいかす」 与党全敗に

自民党・世耕弘成参院幹事長=12日午後、国会内(春名中撮影)
自民党・世耕弘成参院幹事長=12日午後、国会内(春名中撮影)

 自民党の世耕弘成参院幹事長は27日の記者会見で、25日に投開票された参院長野選挙区補欠選挙と参院広島選挙区再選挙で与党が敗れたことに関し「結果を真摯に受け止め、示された有権者の声に耳を傾け、今後の党の改革などにいかさなければいけない」と述べた。

 世耕氏は、選挙結果が政権に与える影響について「ダイレクトに影響はないと思っている。特に、新型コロナウイルス対応に関して地道に仕事を続けていくことが何よりも重要だ」と強調した。

 一方、広島選挙区再選挙で「政治とカネ」の問題が焦点になったことに関しては「改革策を打とうとしているように見えないと(有権者に)受け止められたのが、広島の結果につながった。深刻に受け止め、しっかり改善に努めなければいけない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ