PR

ニュース 政治

立民・枝野代表「与党と1対1の構図が重要」 候補者一本化を加速

連合本部で記者の質問に答える立憲民主党の枝野代表=26日午前、東京都千代田区
連合本部で記者の質問に答える立憲民主党の枝野代表=26日午前、東京都千代田区

 立憲民主党の枝野幸男代表は26日午前、野党統一候補が全勝した25日投開票の衆参3選挙の結果を受け「政権与党と1対1の構図を作っていくことが重要だと明らかになった」と強調し、次期衆院選の選挙区候補者を共産党などと一本化する作業を加速させる考えを示した。東京都内で記者団に語った。

 勝因は「『時代錯誤の金権腐敗政治をいい加減にしてほしい、感染症対策にしっかり活を入れていけ』という有権者の思いの表れ」と述べた。

 枝野氏は26日、連合の神津里季生会長と連合本部で会談。3選挙での支援に謝意を示した上で、次期衆院選に向けた連携強化を確認した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ