PR

ニュース 政治

自民・岸田前政調会長、参院広島選挙区再選挙敗北の一問一答「再生に向けて努力を」

 --県連会長に就任したばかりだが、去就はどう考えるのか

 「西田さんという優秀な候補者の人生を狂わせてしまったことについては大変申し訳ないと思っています。私は県連会長として有権者の皆さんの声をしっかりと受け止め、県連を再生させていくことが私の責任です。それが自民党の再生になると信じて、取り組みを進めていかなければならないという強い思いを今持っています。ぜひ努力をしたいと思っています」

 --再選挙の発端は党本部が県連の反対を押し切って前回参院選に候補者を立てたことだが、党内の一部では(今回の敗戦での)岸田氏の責任を問う声も上がっていた。理不尽だとは感じなかったか

 「そういう声を私は直接は聞いておりませんので、何か申し上げる材料はありませんが、県連会長としてやるべきことをやったとは思います。ただ、力不足で結果を出せなかったことは申し訳なかったと思います。それがどう評価されるか、これは私も関心をもって見ていきたいと思います」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ