PR

ニュース 政治

菅政権初の国政選挙 衆参3選挙25日投開票

会見する菅義偉首相=23日午後、首相官邸(代表撮影)
会見する菅義偉首相=23日午後、首相官邸(代表撮影)

 衆院北海道2区補欠選挙と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙は25日、投開票される。昨年9月に菅義偉(すが・よしひで)内閣が発足して以降、初の国政選挙で、参院2選挙は与党候補と野党共闘候補が対決。与野党は秋までに行われる次期衆院選の前哨戦と位置づけ、激しい戦いを展開している。

 衆院北海道2区補選は、鶏卵汚職事件で在宅起訴された元農林水産相の吉川貴盛被告(自民離党)の議員辞職に伴い実施。立憲民主党元職の松木謙公氏(62)=国民、社民推薦=を無所属新人の鶴羽佳子氏(53)、日本維新の会新人の山崎泉氏(48)ら5人が追う展開。自民党は不戦敗を決め、公明党は自主投票とした。

 羽田雄一郎元国土交通相の死去に伴う参院長野選挙区補選は、立民新人で羽田氏の弟の羽田次郎氏(51)=共産、国民、社民推薦=を自民新人の小松裕氏(59)=公明推薦=が激しく追う。

 公選法違反(買収)で有罪となった河井案里前参院議員(自民離党)の当選無効に伴う参院広島再選挙では、自民新人で公明推薦の西田英範氏(39)と、諸派新人で立民、国民、社民推薦の宮口治子氏(45)が横一線で並んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ