PR

ニュース 政治

千葉県連 熊谷知事支援の石井参院議員への厳しい処分を自民党本部に求める決定

 自民党千葉県連は23日、重要事項を審議決定する総務会を千葉市内で開き、党推薦候補が大敗した知事選で対立する現知事の熊谷俊人氏を支援した石井準一参院議員(63)について、党紀違反として党本部に「厳しい処分」を求める方針を全会一致で決定した。

 知事選に関する検証委員会の意見や、県連会長および幹事長らとの協議もふまえた上で、近く党本部に伝える。会合後、総務会長の鈴木昌俊県議は「国会議員(の処分)は県連で決められないので、党本部に挙げた方がよいということになった」と話した。

 石井氏の行動をめぐっては、9日に県連の党紀委員会が「党紀に反する」と判断。党本部により厳しい処分を求めることを決め、最終的な対応を総務会に委ねていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ