PR

ニュース 政治

首相、GWのインド・フィリピン歴訪取りやめ コロナ対策のため

菅義偉首相
菅義偉首相

 政府が今月末からの大型連休中に予定していた菅義偉(すが・よしひで)首相のインド、フィリピン歴訪を延期する方針を固めたことが21日、分かった。感染が拡大している新型コロナウイルスへの対応にあたるため。複数の政府関係者が明らかにした。

 政府は感染が拡大している東京都、大阪府、兵庫県を対象に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する方針を固めている。首相がインド、フィリピン訪問を予定していたゴールデンウイーク(GW)は宣言発令期間と重なる公算が大きいため、国内にとどまり感染対策に集中すべきだと判断した。

 首相は歴訪で、インドのモディ首相、フィリピンのドゥテルテ大統領と初めて対面形式で会談する予定だった。改めて両国訪問を調整するが、テレビ電話方式で会談することも含めて検討する。

 政府はすでに、今週にも東京都内で開催する方向で調整していたインドとの外務・防衛閣僚会合(2プラス2)について、インド国内で新型コロナ感染が急拡大し、閣僚の来日が難しくなっているため見送る方針を固めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ