PR

ニュース 政治

公選法ミス 速やかな法改正を確認 与野党参院国対委員長

 自民党の末松信介、立憲民主党の難波奨二両参院国対委員長は20日、平成30年の公職選挙法改正で条文のミスがあった問題について、速やかに法改正する方針を確認した。早ければ28日の参院の「政治倫理の確立および選挙制度に関する特別委員会」で審議する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ