PR

ニュース 政治

加藤官房長官、大阪の緊急事態宣言の発令要請「大事なのは実効性ある対策」

会見に臨む加藤勝信官房長官=19日午前、首相官邸(春名中)
会見に臨む加藤勝信官房長官=19日午前、首相官邸(春名中)

 加藤勝信官房長官は19日午後の記者会見で、大阪府の吉村洋文知事が政府に緊急事態宣言の発令要請を20日に正式決定すると表明したことに関し、「大事なことは感染の拡大を防止するために、どのように実効性のある対策を講じていくかだ」と述べた。

 同時に「緊急事態宣言下でどういうことができるのか、あるいは緊急事態宣言でなければ、どういうことができないのか。緊急事態宣言の持つ意味も含めて、しっかり議論していく必要がある」とも指摘した。

 吉村氏は新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないとして、蔓延(まんえん)防止等重点措置よりも強力な緊急事態宣言を発令し、百貨店の休業要請など「より強い措置」で人流を抑制する必要性を訴えている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ