PR

ニュース 政治

日本政府、邦人ジャーナリスト解放を要求 ミャンマーに

会見に臨む加藤勝信官房長官=19日午前、首相官邸(春名中)
会見に臨む加藤勝信官房長官=19日午前、首相官邸(春名中)
その他の写真を見る(1/2枚)

 加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで現地在住のジャーナリスト、北角裕樹さんが警察に拘束されたことについて「ミャンマー側に対しては早期解放を求めており、引き続き邦人保護に万全を期していきたい」と述べた。拘束理由についてもミャンマー側に問い合わせているという。

 また、ミャンマー国軍幹部が今月24日にタイで開催予定の東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に出席する意向を示しているとの報道に関し、加藤氏は「タイ政府の関係部局に確認している限り、現時点で公式な発表はない」と説明。ASEAN諸国と連携した上で「日本は日本としての役割を果たしていきたい」と述べた。

 拘束されたのが北角さんかどうかについては「個人情報だから詳細についてはコメントは控えさせていただく」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ