PR

ニュース 政治

加藤官房長官、大阪・東京の緊急事態宣言要請「出れば速やかに検討」

会見に臨む加藤勝信官房長官=19日午前、首相官邸(春名中)
会見に臨む加藤勝信官房長官=19日午前、首相官邸(春名中)

 加藤勝信官房長官は19日午前の記者会見で、大阪府や東京都が政府に対して緊急事態宣言の発令を要請した場合の対応について、新型コロナウイルス特別措置法に基づいて速やかに検討する方針を示した。「仮に出されれば、付帯決議に書いてあるように、速やかな検討を行っていく必要がある」と述べた。

 大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナ感染拡大に歯止めがかからないとして20日にも政府に緊急事態宣言の発令を要請する考えを表明。一方、東京都の小池百合子知事も18日、「緊急事態宣言の要請も視野に入れ、スピード感を持って検討するよう職員に指示した」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ