PR

ニュース 政治

自民・世耕氏、後半国会に「1日も無駄にできない状況」 

自民党・世耕弘成参院幹事長=13日午前、首相官邸(春名中撮影)
自民党・世耕弘成参院幹事長=13日午前、首相官邸(春名中撮影)

 自民党の世耕弘成参院幹事長は13日の記者会見で、菅義偉首相が看板政策に掲げるデジタル庁創設を柱とするデジタル改革関連5法案が14日の参院本会議で審議入りすることに触れ「後半国会に入り、(参院から審議を始める)先議案件やその他の重要法案など課題が山積している。会期末まで1日も無駄にできない状況だ」と述べた。

 関連5法案の衆院送付は6日だったが、ほかの法案の参院先議を優先したため、14日の参院審議入りとなる。末松信介参院国対委員長は記者会見で、政府提出法案でミスが相次いだ際、野党側からすべての参院先議の白紙撤回を要求されたと説明。撤回は受け入れなかったが、「先議を大義の通り優先した。先議は官邸、衆院、野党が一致して決めたもので、優先するのは筋だ」と強調した。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ