PR

ニュース 政治

イラン核施設への攻撃「動向を注視」加藤長官

記者会見する加藤官房長官=12日午前、首相官邸
記者会見する加藤官房長官=12日午前、首相官邸

 加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、イラン原子力庁が中部ナタンズの核施設がテロ攻撃を受けたと発表したことに関し、「動向は注視をしている。原油輸入の約9割を中東地域に依存するわが国にとって、中東地域の平和と安定は極めて重要だ」と述べるにとどめた。

 加藤氏は、政府として緊張状態が続く中東情勢を懸念しているとし、「中東地域の緊張緩和、情勢の安定化に向け、今後も外交努力を継続していく」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ