PR

ニュース 政治

自民有志が「日本舞踊振興議連」を設立

自民党有志による「日本舞踊文化振興議員連盟」の設立総会に出席した、十代目松本幸四郎(前列右から3人目)=12日、国会内
自民党有志による「日本舞踊文化振興議員連盟」の設立総会に出席した、十代目松本幸四郎(前列右から3人目)=12日、国会内

 自民党有志議員は12日、「日本舞踊文化振興議員連盟」(会長・山谷えり子参院議員)の設立総会を国会内で開いた。日本舞踊関係者の高齢化や人口減少を受け、日本舞踊の継承や普及に向けて支援することが目的で、国会議員約100人が入会する見通し。

 総会には、日本舞踊協会会長の近藤誠一元文化庁長官や十代目松本幸四郎らも出席。議連に対し、若手舞踊家の育成や日本舞踊の重要無形文化財への総合指定に向けて協力を求めた。

 山谷氏は「100人近くが参加し、文化系議連では最大級だ。それだけ皆さん(日本舞踊)を愛し、そして誇りを持っていることを心強く思った」と語り、日本舞踊の振興に努める考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ