PR

ニュース 政治

自民、兵庫県知事選で前大阪府課長の推薦内定

 自民党は9日、7月18日投開票の兵庫県知事選について、前大阪府財政課長の斎藤元彦氏を推薦候補にすることを内定した。近く正式決定する見通し。県連会長の谷公一衆院議員が記者団に明らかにした。

 谷氏は9日午前、山口泰明選対委員長と党本部で面会し、斎藤氏への推薦を申請。その後、山口氏から「党の主要幹部の了解を得たので対外的に発表していい」との連絡を受けた。

 推薦候補をめぐっては、県議を中心とする県連が同県副知事の金沢和夫氏に決めた一方で、国会議員団は斎藤氏を選出し、対応が割れていた。谷氏は「一つの区切りではあるが、それぞれの溝はまだ深いものがあるので、それを修復すべく、県連会長として汗をかいて頑張らなければならない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ