PR

ニュース 政治

平沢復興相、処理水放出による風評被害に「万全の対策」

平沢勝栄復興相=3月23日午前、首相官邸(春名中撮影)
平沢勝栄復興相=3月23日午前、首相官邸(春名中撮影)

 平沢勝栄復興相は9日の記者会見で、政府が近日中に判断する東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出に関し「仮に決定した場合、風評被害が起こるようであれば万全の対策を講じていく」と述べ、漁業関係者らへの支援を手厚くする意向を示した。

 平沢氏は決定から実施までに「一定の時間がある」とし、その間に丁寧で徹底的な情報発信に努めるとした。

 処理水の海洋放出をめぐっては全国漁業協同組合連合会(全漁連)の岸宏会長が7日、菅義偉首相と面会し改めて反対を伝達した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ