PR

ニュース 政治

国民・足立参院幹事長「飲食店の時短営業は滞在時間の制限に」 

 国民民主党の足立信也参院幹事長は7日の記者会見で、新型コロナウイルス感染対策として、都道府県が飲食店に要請している営業時間の短縮に代えて、客の滞在時間を制限するよう提案した。

 足立氏は「アルコールが入ると酔いが回って、大声でマスクを外してしゃべるようになる。だから『時短』というが、滞在時間を1時間半や2時間に決めた方がはるかにいい」と指摘。「事業者も、2時間で(入店客が)全員代わるとなれば、必ずしも午後9時に閉めなくても、午後11時までだってできると思う」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ