PR

ニュース 政治

栃木県高根沢町長選に現新2氏 4年前と同じ構図

栃木県高根沢町長選に3期目を目指し立候補する加藤公博氏の出馬会見=3月15日、同町宝石台の選挙事務所
栃木県高根沢町長選に3期目を目指し立候補する加藤公博氏の出馬会見=3月15日、同町宝石台の選挙事務所

 任期満了に伴う栃木県高根沢町長選は6日告示され、いずれも無所属で3選を目指す現職の加藤公博氏(61)=自民、公明推薦=と、新人で元町議の斎藤誠治氏(63)が立候補。4年前の前回選と同じ一騎打ちとなった。投開票は11日。

 加藤氏は企業誘致の実績などを強調、都市計画税廃止や土地改良事業推進などを公約にしている。出陣式で「子育て支援にもっと注力する。町を守り抜き『希望の町』にしていく」と訴えた。同町長時代に加藤氏を副町長に据えた高橋克法参院議員らも姿を見せた。

 斎藤氏の出陣式では、支持する町議らが「今度こそ」と気勢を上げた。斎藤氏は「高橋・加藤町政には町民に寄り添う姿勢が見えなかった」とし、町民参加型の活性化構想をつくると表明。農村部の土地利用規制緩和に取り組み、人口増を図るとしている。

 5日現在の選挙人名簿登録者数は2万4841人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ