PR

ニュース 政治

拉致問題「日本の主体的な姿勢変わらない」 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は6日午前の記者会見で、北朝鮮が東京五輪への不参加を表明したことに関し「国際オリンピック委員会(IOC)などとの間の調整ということであり、それを注視したい」と述べるにとどめた。

 日本人拉致問題への影響を問われると、「別の問題だ。日本政府が主体的に取り組み、直接、話す用意もある。この姿勢には何ら変わるものはない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ