PR

ニュース 政治

長州「正論」懇話会 安倍外交「日本に希望与えた」 谷口智彦氏が講演

長州「正論」懇話会の第35回講演会で講演した前内閣官房参与の谷口智彦氏=5日午後、山口県下関市(中村雅和撮影)
長州「正論」懇話会の第35回講演会で講演した前内閣官房参与の谷口智彦氏=5日午後、山口県下関市(中村雅和撮影)

 長州「正論」懇話会の第35回講演会が5日、山口県下関市の市生涯学習プラザで開かれ、慶応大大学院教授で、元内閣官房参与の谷口智彦氏が「安倍首相がひらいた日本外交の地平-外交スピーチを担った立場から-」と題して講演した。

 谷口氏は、安倍晋三前政権での外交戦略について「成長を知らない日本を鼓舞し、上を向いて歩んでもらい、希望を持ってもらうことが根幹だった」とした上で、東京五輪・パラリンピックの招致活動が起点となったと解説した。

 招致成功後に知人が「斜陽の国に生まれたと思っていたが、初めて未来に輝く希望が待っていると感じた」と感想を漏らしたという話を紹介し、「『チーム安倍』はこのような希望を与えるために働いていた」と強調した。講演会は新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底して開催した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ