PR

ニュース 政治

千葉・熊谷知事と森田前知事 注目の引き継ぎわずか4分 関係浮き彫りに

森田健作氏(左)からの引き継ぎを行った熊谷俊人知事。記者団の前では2人ともマスクを外し笑顔だった=5日午前10時半すぎ、県庁(小野晋史撮影)
森田健作氏(左)からの引き継ぎを行った熊谷俊人知事。記者団の前では2人ともマスクを外し笑顔だった=5日午前10時半すぎ、県庁(小野晋史撮影)

 3月21日投開票の千葉県知事選で初当選した熊谷俊人知事(43)が5日、県庁に初登庁した。この日の熊谷知事の就任では、森田健作前知事との事務引き継ぎがどのように行われるかが注目されていた。熊谷氏は千葉市長時代から森田県政を批判。森田氏は熊谷氏に距離を置き、知事選では自民党の元県議を応援していた。

 この日、森田氏は「おめでとう。元気かい」と言いながら熊谷氏が待つ知事応接室へ。すぐに署名を終えて「頑張ろう千葉県」と声をかけながら写真撮影に応じ、値下げに尽力した東京湾アクアラインの通行料について「800円を維持してくれよ」と言い残すとすぐにその場を後にした。

 知事と千葉市長としてほぼ12年間を過ごしてきた2人の対面は4分ほどで終わり、冷え込んだ関係を印象付けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ