PR

ニュース 政治

群馬・コロナ感染あらたに7人 太田市、PCR検査の対象範囲拡大

 群馬県などは5日、新たに7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。管轄別は県が6人(保健所管轄別=富岡3人、太田2人、藤岡1人)、前橋市が1人。累計では5118人(うち死亡が99人)となる。

 同日、県は太田市内の事業所で3月28日~4月5日までに20~60代の男女9人の従業員の感染が確認されたと発表した。18人は検査中という。県はクラスター(感染者集団)とみて、感染拡大防止策などを指導した。このほか、太田市内の製造工場のクラスターは従業員1人の感染が新たに分かり計17人に増えた。

 また、太田市は同日、市内の事業所、高齢者施設に入所もしくは勤務する人や学校の在学者などを対象に、保健所が検査する濃厚接触者以外にPCR検査を実施する場合、市が費用を全額負担すると正式発表した。9月末まで実施し、総事業費は5500万円(5千人程度)。同市では、クラスターの発生が続くなど、新規感染者の発生が下げ止まっておらず、こうした措置が必要と判断した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ