PR

ニュース 政治

山本群馬知事「県民の幸福度上げよう」 新規採用職員に動画で訓示

山本一太知事の訓示の動画配信に耳を傾ける新規採用職員ら=1日、県庁(柳原一哉撮影)
山本一太知事の訓示の動画配信に耳を傾ける新規採用職員ら=1日、県庁(柳原一哉撮影)

 群馬県の山本一太知事は1日、令和3年度新規採用職員への訓示を動画サイト「ユーチューブ」を通じて行った。各職員は配属先でパソコンなどを用いて視聴し、県職員としてのそれぞれの自覚を高めた。

 山本知事は訓示で、「県が目指すのは群馬を良くし、県民の幸福度を上げることだ」と指摘。新・県総合計画で示した目標も示しながら、「誰もが幸せを感じられる群馬を一緒につくっていこう」と呼び掛けた。

 県は新型コロナウイルス感染対策の一環で、例年4月1日に群馬会館(前橋市)で実施する新規採用職員の辞令交付式を2年連続で中止した。今年度の新規採用職員数は前年度と同じ212人(男性130人、女性82人)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ