PR

ニュース 政治

退任目前の千葉・森田知事インタビュー「達成感は十分」

その他の写真を見る(2/2枚)

 --心残りはあるか

 「やはり気を付けねばならないと思ったのは(一昨年の)房総台風のときだ。千葉県は自然災害が少ないところで、私たちにも油断があったのではないか。それはトップである私の責任だ。あれから、『同じ轍(てつ)を踏んではいけないぞ』と、びしっと固めているから、次の人は楽じゃないか。自分たちの注意が足りなかったら、それを反省して二度と起こさないことが大事だ。あのときは職員も本当に頑張った」

 --新知事への期待は

 「私の場合、アクアラインの値下げを実現したことが自分のすべての施策を乗り越える大きな原動力になった。やはり自分の公約を大事にしてしっかりやってほしい。それと他県は意識せず、淡々と県民のためにやっていただき、より一層明るい千葉県にしてほしい」

 --退任後は

 「いつまでも青臭い男でいたい。取りあえずは充電期間というか少しゆっくりして、自分の新しく走るところを決めようと。(政治活動は)今は全く考えていない。自分で緞帳(どんちょう)を下すことができ、満足感がある」(小野晋史)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ