PR

ニュース 政治

自民・下村氏、中国の弾圧非難「今国会で決議すべきだ」

自民党・下村博文政調会長
自民党・下村博文政調会長

 自民党の下村博文政調会長は31日の記者会見で、超党派の議員連盟などが目指している中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区のウイグル族らに対する人権侵害行為を非難する国会決議について「今国会で決議をすべきだ」と述べた。

 下村氏は「ウイグル、内モンゴル、チベット、香港など、自由、民主主義、法の支配、基本的人権という価値からみて、非常に憂うるものが多々ある」と述べた。その上で「その価値を持っている国々と連携して対応すべきだと思うし、その価値を有するわが国の立法府として、それをどこにおいても保証できるような世界をつくっていく意味で、国会決議をすべきだ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ