PR

ニュース 政治

下村氏「高度な政治判断」 二階氏「内閣不信任案なら解散進言」に

自民党・下村博文政調会長
自民党・下村博文政調会長

 自民党の下村博文政調会長は31日の記者会見で、同党の二階俊博幹事長が内閣不信任決議案が提出された場合には菅義偉首相に衆院解散を進言したいと表明したことについて「高度な政治判断で発言していると思う」と述べた。

 内閣不信任案に関して下村氏は「国民からみて、新型コロナウイルス対応や経済対策をしているのかということが目線として大切だ。中身が問われる」と述べ、野党を牽制(けんせい)した。解散については「首相の専権事項なので、最終的には首相の判断だ」と語った。

 一方、野党が衆院に提出した武田良太総務相の不信任決議案については「総務相としての実績を積み重ねている。正々堂々と与党として否決し、武田氏はその後も説明責任を果たしてほしい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ