PR

ニュース 政治

大阪へのまん防「検討すべき時期」 尾身氏

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は31日、衆院厚生労働委員会で、感染が拡大し続けている大阪府について「蔓延(まんえん)防止等重点措置を検討するべき時期に来ている」と述べた。

 大阪府の感染状況について「ステージ4(爆発的感染拡大)に近づきつつある」との見方を示した。

 重点措置は緊急事態宣言の前段階に実施し、感染を早期に押さえ込むのが狙い。緊急事態宣言の対象地域が都道府県単位なのに対し、重点措置は市区町村単位を想定している。2月に行った新型コロナ特別措置法の改正で新設された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ