PR

ニュース 政治

政府、機密情報のLINE利用を一時停止

LINEのロゴ(萩原悠久人撮影)
LINEのロゴ(萩原悠久人撮影)

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」利用者の個人情報が中国で閲覧できた問題をめぐり、加藤勝信官房長官は29日の記者会見で、各省庁が機密性を有する情報をやりとりする際、LINEの利用を一時停止する方針を明らかにした。近く関係省庁で構成する専門チームを立ち上げ、利用の可否を判断するためのガイドラインを作成する。

 一方、個人情報や機密性を要する情報を取り扱わない政府機関のサービスに関しては、LINEが23日、個人情報保護委員会に報告した内容を踏まえ、「個人情報の管理上の懸念が一定程度払拭された」として、利用を認めることとした。

 LINEは新型コロナウイルスワクチンの接種に関し、地方自治体向けの予約システムなどを提供している。加藤氏はデータが全て国内で保有されることなどを指摘し、「(システム)開発を継続することも問題がない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ