PR

ニュース 政治

過去最大総額7兆6725億円の予算可決 都議会

 東京都議会は26日、定例会最終日の本会議で、7兆4250億円の令和3年度一般会計当初予算案や、新型コロナウイルス対策で編成された総額2475億円の3年度一般会計補正予算案などを可決した。当初予算と補正予算をあわせた一般会計総額は7兆6725億円。年度当初の予算としては過去最大の規模となる。

 予算には、4月1~21日の飲食店などを対象にした営業時間短縮要請に伴う協力金のほか、感染拡大で住居・仕事を失った人への支援などが計上されている。

 地域政党「都民ファーストの会」が提出した新型コロナ対策の都条例の改正案も可決された。都民ファは当初検討していた検査拒否の人らへの罰則規定は盛り込まず、保健所の機能強化などの内容にとどまった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ