PR

ニュース 政治

自民の夫婦別姓推進議連が総会 約100人の規模で設立

 自民党有志議員は25日、「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」(会長・浜田靖一元防衛相)の設立総会を国会内で開いた。議連には岸田文雄前政調会長や野田聖子幹事長代行ら約100人が入会し、66人の議員が総会に出席した。今後、有識者を招いて勉強会を開催し、次期衆院選の公約への反映を目指す。

 設立趣意書には「夫婦同氏を強制する現行制度は、多様性の包摂が求められる現代において個人の尊厳を確保する形での見直しが不可欠」と記載。浜田氏は「これだけの人数がいるということをしっかり示すことが重要だ」とあいさつした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ