PR

ニュース 政治

北ミサイル発射 外務省局長、米高官と連携確認

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、外務省の船越健裕アジア大洋州局長は25日、ソン・キム米国務次官補代行(東アジア・太平洋担当)と電話で協議し、引き続き日米で連携していくことを確認した。

 協議では、ミサイル発射を含む最新の北朝鮮情勢などについて意見交換を行った。拉致・核・ミサイル問題の解決に向け、日米や韓国を含めた3カ国で緊密に連携する方針を改めて確認した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ