PR

ニュース 政治

国境離島巡って収集 66島で「離島カード」配布へ 政府振興策

鹿児島県西之表市などの「種子島」カード(内閣府提供)
鹿児島県西之表市などの「種子島」カード(内閣府提供)

 政府は25日、国境離島振興策の一環として、全国66の国境離島の風景写真に紹介文を添えた「離島カード」の配布を開始する。現地に行かないと入手できない貴重な1枚とあって注目を集めそうだ。

 政府は「特定有人国境離島」として8都道県の71島を指定しており、このうち66島のカードを計6万8千枚作成。表面には風景などの写真を収め、裏面には面積や人口などの基本情報に加えて名物情報や小ネタも掲載した。

 なくなり次第終了するが、人気があれば別の写真を配した第2弾の作成も検討する。担当者は「ライバルは(ダムマニアの間で人気の)『ダムカード』。これを機に島の魅力を知ってほしい」と話した。

 現地の観光案内所などで1人1枚限定で配布する。配布場所は公式サイト(http://kokkyo-info.go.jp/topics/ritocard)で案内する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ