PR

ニュース 政治

相次ぐ法案ミスに公明幹部も批判「度重なるミスは断じて許されない」

公明党・山口那津男代表
公明党・山口那津男代表

 公明党の山口那津男代表は24日の党会合で、政府が今国会に提出した法案などに誤記などが相次いでいることに対し「極めて由々しきこと。行政府が度重なるミスを犯しているということは断じて許されない」と批判した。与党への報告に関しても「迅速にしなければならないはずだが、タイムリーにいっていないということも耳にする」と不快感を示した。

 竹内譲政調会長は同日の記者会見で「なぜこういう事態に陥ったのか、原因究明と再発防止を徹底してもらいたい」と速やかな対応を求めた。ミスが次々に発覚していることについては、「非常に情けない話だ」と突き放した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ