PR

ニュース 政治

<独自>野党系の人権外交推進議連設立へ

 立憲民主党など野党系の有志議員が「人権外交」の推進に向けた超党派議員連盟を立ち上げることが23日、分かった。立民の中川正春元文部科学相が中心となり、24日に国会内で発起人会を開く。立民の岡田克也、玄葉光一郎両元外相や国民民主、無所属の議員らが参加を予定。共産党は現時点で未参加となっている。 

 人権外交をめぐっては、中国による新疆(しんきょう)ウイグル自治区での弾圧などを念頭に、人権侵害制裁法の議員立法を目指す超党派議連も近く総会を開くなど国会議員の活動が活発化している。

 中川氏らの野党系議連は、新疆ウイグル自治区やミャンマーでの人権侵害など、権力に抑圧される人々の救済に向けた日本の役割を検討するほか、国内の人権保障体制の整備を重要課題に位置付け、外国人排斥やヘイトスピーチの解消など、多文化共生施策にも取り組むことにしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ