PR

ニュース 政治

山梨県議会、夜まで紛糾 県有地問題で会期延長

 山梨県議会は最終日の22日、県が富士急行に貸している県有地の賃料が不当に安いとする住民訴訟をめぐって紛糾し、午後10時50分に再開した本会議で会期を翌23日まで延長することを決めた。

 22日の本会議は、令和3年度当初予算案に計上された弁護士費用を減額するなどの修正案と、県の顧問弁護士や訴訟代理人を県内の弁護士に限定する条例案を可決したため、長崎幸太郎知事が再議に付した。審議は23日に持ち越された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ