PR

ニュース 政治

立民・安住国対委員長、内閣不信任案提出の構え

立憲民主党・安住淳国対委員長=17日午前、国会内(春名中撮影)
立憲民主党・安住淳国対委員長=17日午前、国会内(春名中撮影)

 立憲民主党の安住淳国対委員長は22日夜のBS-TBS番組で、6月16日の今国会会期末までに菅義偉内閣に対する不信任決議案を提出したいとの意向を示した。「私が(国会運営の)責任者である限り、最後はそういう結論に持っていかなければならないと思っている」と答えた。

 立民は今国会で、新型コロナウイルス感染症対策や総務省幹部をめぐる接待問題で菅義偉政権への批判を強めている。

 また、安住氏は同番組で「(野党側の)総大将として枝野幸男代表ががんばってまとめるということだ」と強調。決議案の提出に際し、共産、国民民主両党など他の野党と足並みをそろえられるかどうかが次期衆院選での野党共闘の試金石になるとの認識を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ