PR

ニュース 政治

千葉・浦安市長に再選された内田氏に当選証書

再選を果たし当選証書を受け取る内田悦嗣氏(左)=22日、千葉県浦安市の市役所(江田隆一撮影)
再選を果たし当選証書を受け取る内田悦嗣氏(左)=22日、千葉県浦安市の市役所(江田隆一撮影)

 千葉県浦安市長選で再選を果たした内田悦嗣市長(56)に22日、当選証書が渡された。この日午後、市役所で開かれた授与式で 宮下喜久市子選管委員長から証書を受け取った内田市長は「多くの市民の支持をいただき、身の引きまる思いだ。住んでいる人はもちろん、訪れ人もすべてが浦安大好きと言える街にする」と2期目に臨む抱負を話した。

 当選が確実になったのは21日の午後10時半過ぎ。同市堀江の選挙事務所で当確の知らせが届くと、新型コロナウイルスの感染防止から、支持者と声を出さずにバンザイした。

 内田氏は「多くの人に支えられ2期目を迎えられることになり感無量だ。ワクチン接種を行う。昨年策定された総合計画を進める」とあいさつした。

 選挙戦は、少子高齢化と新型コロナ禍での街づくりが争点だった。内田氏は国、県との連携強化を掲げ、スムーズなワクチン接種の実施、保健所分室の設置による安心、安全な街作りを訴えた。1期目に行った市事業見直しを進め、必要な事業に集中する市政再構築に取り組むと訴えて、支持を広げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ