PR

ニュース 政治

千葉・浦安市長に内田氏再選 元職の松崎氏破る

内田悦嗣氏
内田悦嗣氏

 任期満了に伴う千葉県浦安市長選は21日、投票が行われ、即日開票の結果、現市長で無所属の内田悦嗣氏(56)=自民、公明、維新推薦=が、元市長で無所属の松崎秀樹氏(71)を破って、再選を果たした。当日有権者数は13万7278人で、投票率は45・74%。

 少子高齢化とコロナ禍での街づくりが争点だった。内田氏は国、県との連携強化を掲げ、スムーズなワクチン接種の実施、保健所分室の設置による安心・安全な街づくりを訴えた。市事業の仕分けにより、必要な事業に予算を配分したことが1期目の成果だとし、引き続き市政再構築に取り組むと訴え、支持を広げた。

 松崎氏は、子育て支援や福祉施策の充実などを訴えたが及ばなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ