PR

ニュース 政治

石破氏、総裁選出馬言及せず「いつ、誰がどういうビジョン示すか」

自民党大会後に記者団の取材に応じる石破茂元幹事長=21日午後、東京都港区(奥原慎平撮影)
自民党大会後に記者団の取材に応じる石破茂元幹事長=21日午後、東京都港区(奥原慎平撮影)

 自民党の石破茂元幹事長は21日、次期総裁選への出馬について「いつあるかも分からない。誰がどういうビジョンを提示するかも分からない。そういうことを見ないと判断すべきことではない」と述べるにとどめた。党大会後に都内で記者団に語った。

 菅義偉(すが・よしひで)政権発足から半年を迎えたことに関しては「デジタルやグリーン政策、新型コロナウイルスの感染防止など、いろいろな困難の中で誠実にやってきた」と評価した。

 また、党大会で党歌「われら」を出席者が手話で斉唱したことについては「国会議員をはじめ全国のメンバーが真剣に手話に取り組んだことはいいことだ」と述べた。自身も3時間ほど練習したといい、出来については「不器用なので、60点というのも評価し過ぎかもしれない」と語った。

 石破氏はバリアフリー社会の実現を目指す「ユニバーサル社会推進議連」の会長を務めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ