PR

ニュース 政治

<独自>大阪府の新教育長に危機管理監の橋本氏

森友学園に対する補助金の返還について会見する大阪府の橋本正司私学監(当時、左)ら=平成29年5月、大阪市中央区(須谷友郁撮影)
森友学園に対する補助金の返還について会見する大阪府の橋本正司私学監(当時、左)ら=平成29年5月、大阪市中央区(須谷友郁撮影)

 大阪府が3月末で任期満了を迎える酒井隆行教育長の後任に、府危機管理監の橋本正司氏を起用する方針を固めたことが17日、分かった。開会中の府議会定例会に人事案を提出する。任期は4月1日から3年間。

 橋本氏は現在、新型コロナウイルスの感染対策などを担当。大阪市淀川区の学校法人「森友学園」(民事再生中)が運営する幼稚園による府補助金の不正受給などが発覚した際には、教育庁私学監として対応した。

 橋本氏は京都大卒業後、昭和59年に入庁。財務部次長や教育次長などを歴任し、平成31年4月から危機管理監を務めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ