PR

ニュース 政治

山梨県議会の自民会派3分裂 知事派、新たに5人離脱

山梨県議会の議事堂=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
山梨県議会の議事堂=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

 山梨県議会の自民党会派「自民党誠心会」に所属する1期目議員のうち、県が富士急行に貸している県有地の賃料問題で長崎幸太郎知事の対応を支持する5人が16日離脱し、新会派「自由民主党新緑の会」を結成した。知事派は15日にも新会派「自由民主党・山梨」をつくったばかりで、自民会派は3分裂した。

 自由民主党新緑の会は市川正末氏が代表に就任し、流石恭史、杉原清仁、臼井友基、桐原正仁の各氏が参加。自由民主党・山梨にはこの日、卯月政人氏が合流した。

 自民会派の勢力分野は、県有地問題で知事に批判的な自民党誠心会(15人)、知事を支持する自由民主党・山梨(7人)と自由民主党新緑の会(5人)となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ