PR

ニュース 政治

自民・世耕幹事長、菅政権半年「一定の成果を出している」

自民党・世耕弘成参院幹事長=22日午後、国会内(春名中撮影)
自民党・世耕弘成参院幹事長=22日午後、国会内(春名中撮影)

 自民党の世耕弘成参院幹事長は16日の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)政権が同日に発足から半年を迎えたことについて「新型コロナウイルス対応の大変厳しい中、6カ月で一定の成果を出している政権だ」と評価した。

 世耕氏は「(新型コロナ流行の)第3波が来た中、経済への影響を最小限に抑えながら新規感染者数を現時点で8割程度に抑え、対応もそれなりに成果が出ている」と強調。その上で「コロナ対応に追われているとはいえ、デジタル庁創設や、携帯電話(料金)の値下げといった首相がやりたかった政策も道筋を付けた」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ