PR

ニュース 政治

菅内閣発足半年 首相「あっという間の半年」

就任半年を迎え記者団の取材に応じる菅義偉首相=16日午前、首相官邸(春名中撮影)
就任半年を迎え記者団の取材に応じる菅義偉首相=16日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)首相は16日、内閣発足から同日で半年となったことについて「9月に就任してから毎日全力投球で取り組んできた。あっという間の半年だった」と述べた。その上で「働く内閣として一つ一つ結果を出していくという思いでこれからも頑張っていきたい」と強調した。官邸で記者団の質問に答えた。

 首相はまた、衆院解散・総選挙の時期について「仕事をしっかり行っていきたい。(衆院議員は)秋までの任期だから情勢をうまく見て考えていきたい」と述べるにとどめた。

 新型コロナウイルス対策に関しては「何としても感染拡大を食い止め、国民が安心できる日常を1日も早く取り戻すことができるよう最優先で取り組んできた」と説明。携帯電話の料金引き下げや不妊治療の保険適用を挙げ「国民にスピード感を持ってお届けすることができた」と自己評価した。新型コロナ感染収束後の経済対策にも言及し、「デジタル、グリーン、地方の活性化に取り組んでいきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ