PR

ニュース 政治

台湾パインの国内輸入増「コメント差し控える」と加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は12日午前の記者会見で、中国が今月1日から台湾産パイナップルを輸入禁止にした影響で、日本国内への輸入が大幅に増えていること関し、「個々の農産物の輸入あるいは消費のことであり、一つ一つに政府としてのコメントは差し控えたい」と述べた。

 同時に、台湾との関係については「わが国との間で、緊密な人的往来と経済環境を有する極めて重要なパートナーであり、大切な友人でもある」と説明した。自身が台湾産パイナップルを好んで食べるかを問われると、「パイナップルは食べるが、あまりどこの、ということを意識したことはない」と答えた。

 中国は台湾産パイナップルの輸入禁止について防疫上の理由と説明しているが、習近平指導部による台湾の蔡英文総統への嫌がらせを狙ったものとみられている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ