PR

ニュース 政治

茂木外相「看過できず」 香港選挙制度変更に重大懸念 中国側に伝達

茂木敏充外務相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
茂木敏充外務相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 茂木敏充外相は12日の記者会見で、中国の全国人民代表大会(全人代)が決定した香港の選挙制度変更について「重大な懸念を強めている。香港の発展を支えてきた『一国二制度』に対する信頼をさらに損なわせ、高度な自治を大きく後退させるもので看過できない」と述べた。変更の決定を受け、中国側に日本の考えを伝えたことも明かした。

 茂木氏は「香港の選挙が幅広い政治的意見を代表する候補者を含む公正な形で実施されることを求める」と強調。「国際社会とも連携して中国側の具体的な対応を求めていく」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ