PR

ニュース 政治

日米豪印の首脳会合「実践的協力進める議論行う」 加藤官房長官 

記者会見する加藤官房長官=10日午前、首相官邸
記者会見する加藤官房長官=10日午前、首相官邸

 政府は10日、日米豪印4カ国(クアッド)による首脳会合を12日に開催すると発表した。首脳レベルでの会合は初めてで、バイデン米大統領の呼び掛けで実現した。加藤勝信官房長官が10日の記者会見で明らかにした。

 首脳会合の意義について、加藤氏は「日米豪印がさまざまな分野で実践的な協力を進めるために幅広く議論を行う場だ」と説明した。首脳会合では中国の海洋進出を念頭にした「自由で開かれたインド太平洋」の実現や、新型コロナウイルス対策、気候変動対策、地域情勢などを話し合う。

 中国のワクチン外交に対抗するため、インドが進める途上国へのワクチン供給構想も議題に上るとみられるが、加藤氏は「特定の国を対象、あるいは意識しながら進めているわけではない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ