PR

ニュース 政治

参院広島再選挙に郷原氏出馬せず 立民・福山幹事長に伝達

元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士
元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は9日の記者会見で、公職選挙法違反事件で有罪が確定した河井案里元参院議員(自民党を離党)の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙で、擁立を模索していた弁護士の郷原信郎氏が立候補しないと発表した。同日午前に面会し、出馬見送りの意向を伝えられたという。4月8日の告示まで1カ月を切る中、候補者選定を急ぐ。

 郷原氏は、河井氏側からの現金受領を認めている地方議員や首長が、自民党公認の元経済産業官僚、西田英範氏の選挙活動に関わっていると批判している。福山氏は記者会見で「立候補されないのは非常に残念だが、思いは共有している。『今後、この問題についておかしいという人が立候補すればエールを送りたい』という言葉もいただいた」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ