PR

ニュース 政治

来年の北京冬季五輪「平和の祭典としての開催に期待」 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は9日午後の記者会見で、来年2月に開催される北京冬季五輪・パラリンピックについて「五輪・パラリンピックの理念にのっとって、平和の祭典として開催されることを期待している」と述べた。

 米国や英国、オーストラリアなどでは、中国当局による新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権侵害などを理由に、北京五輪のボイコットを求める動きが出ている。日本も歩調を合わせるかどうかを問われた加藤氏は「日本選手団の派遣そのものは日本オリンピック委員会や日本パラリンピック委員会で判断される」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ